Android 11でBixby Routinesの場所を使用する場合について

最新アップデート日 : 2021-06-11

Android 端末の位置情報は、一般的に GPS 信号を介して確認され、Google ネットワークロケーションプロバイダ(以下 NLP)は場所をチェックするときに、GPS 信号が検出されない屋内での位置精度を向上させるため使用します。

Google NLP が取得した位置情報は、Google Server の Wi-Fi 情報やキャリアベースステーションのセル情報が正確なのにエラーが発生している場合は、実際の現在の場所と異なる場所があります。

Android11(R OS)から、場所の条件設定画面の下部にある場所の Wi-Fi ネットワークメニューを同時に追加することが出来ます。場所の精度を向上させるために、場所の条件ルーティンを作成する際には Wi-Fi ネットワークを使用することをお勧めします。

Wi-Fiを追加することをお勧めします。

ご協力ありがとうございました。