2019年発売のGalaxyスマートフォンに収録「Over the Horizon」10周年記念ミュージックビデオの舞台裏

※この記事はSamsungグローバル発の記事を翻訳したものです。
※記事中の画像にはグローバル製品を含みます。

最新モデルのGalaxy S10 シリーズなど2019年に発売される全てのGalaxyスマートフォンには「Over the Horizon」の今年度版が収録されています。毎年、音楽業界の様々な分野からお招きした著名人が当社ブランドのサウンドをダイナミックにリメイクしていますが、今回収録されるのはその最新バージョンです。

この最新の「Over the Horizon」は、アカデミー賞受賞歴のある作曲家、Steven Price(スティーヴン・プライス)がアレンジしたオーケストラバージョンのリメイクです。動画では、ロンドン・フィルハーモニー管弦楽団のメンバーが荘厳な美しさを称える海中の景色を背景に演奏しています。

これらの見事な水中映像はマレーシアのシパダン島沖で撮影されています。ギネス世界記録を持つフリーダイバー二木あいが海中深く潜り、美しく壮大な海で泳ぐ生き物を探索している姿を追っています。

海中の生物の驚異にインスパイアされて制作された2019年版「Over the Horizon」のメロディーとミュージックビデオは、次世代に手付かずの自然を残すために必要な、海洋保護の重要性を想起させます。制作の舞台裏を収めた独占映像を見ると、このミュージックビデオには海洋保護の重要性を訴えるメッセージを広めたいという制作関係者の願いが込められていることがわかります。「この動画を見て海洋保護に関心を持つ人が増えてくれることを願っています」とPriceは述べています。

この美しい映像がどのように撮影されたのか、そしてどのような重要なメッセージが込められているのかなど、制作の舞台裏を上の動画でご覧ください。Priceや映像ディレクターJames Brickellからのメッセージ、ロンドンの有名なアビーロードスタジオでのロンドン・フィルハーモニー管弦楽団のレコーディング秘話、そして、自然映像制作に携わるSimon Enderbyやフリーダイバーの二木あいがシパダン島から送るメッセージなどが収録されています。

関連製品を見る